楽天スーパーローン

クレジットカードの枠は既に一杯。
総量規制もオーバー。ショッピングリボも合わせると500万を超えていたので、まずは住信SBI銀行で500万をまとめようとしたが、100万円しか枠を貰えず、仕方なく楽天スーパーローンを申し込みました。
その時点で年収500万に対して、借り入れ600万。
楽天スーパーローンに、600万で申し込みました。
結果は30万円。年利14.5%
在籍確認時、別の者が電話に出てしまい、名前を聞いてしまいました。
「楽天銀行の◯◯です」と言われてしまいました。
会社には、住宅ローンの借り換えを検討していると、なんとか誤魔化しましたが、なんとなく、気まずくなりました。
そんな思いまでして、枠30万円 年利14.5%はキツかったです。
5000円づつの返済ですが、全然減りません。

閉店間際のスーパーへ

我が家から徒歩で五分ほどの近いところに、スーパーが一軒あります。そしてそのスーパーが閉店するのが夜十一時なので、夜八時以降になると惣菜や生ものが割引になります。そして閉店間際になると半額ほどになることもあり、節約のために私はよく遅くに買い物に行くことがあります。
これが遠いスーパーならいくら割引になるといっても、わざわざそれを狙っていくのは面倒ですが、なにせ徒歩で五分程度なので夜遅くに行くのもそんなに面倒ではありません。

54円損をした話

スーパーで97円だと思って買ったチョコレートがレシートを見てみたら151円になっていて驚きました。
サービスカウンターに持っていって返金してもらおうかと思いましたが54円ぐらいで文句を言うなよと言われそうだったので諦めました。
他の人はこういう時どうするのかなあと考えながら帰りました。
500円の差額なら文句を言う気にもなりますが50円ぐらいだとちょっと微妙です。
でも1円でも節約しようと思っているのに54円の損はとても痛いです。

 

オリックス銀行カードローン 限度額 引き上げた


このページの先頭へ戻る